産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正プログラム。骨盤矯正は、産後の1ヶ月以内が勝負!

産後の骨盤矯正
線

妊娠していない時期は妊娠中に比べると骨盤の動きは基本的には大きくありません。

しかし、妊娠中はホルモンによって骨盤を固定している靭帯が緩み、骨盤を広げ、胎児を育みます。

広がった骨盤は産後すぐに戻るものではなく、時間をかけてゆっくりと戻り、個人差はありますが約3ヶ月でもとの大きさに戻るとされています。

しかし、骨盤の形は日頃の動き、くせなど日常生活が大きく関係し、特に産後は赤ちゃんをだっこする、おむつ替え、沐浴など左右のバランスが悪い状況であり、骨盤への負担が大きい動作を取らざるをえません。

産後は育児に追われ、多くの方が「あっという間に時間がたってしまった」、「自分のことより赤ちゃんに集中した」という声をよく耳にします。

産後は育児に専念するのは当然ですが「産後の肥立ち」というくらい、産後のケアは重要で、その後の生活に大きく影響します。

産後は妊婦と同じで期間限定であり、骨盤も3ヶ月ごろには元の大きさに戻り、左右、前後にあまり差がないように固定される必要があります。

差が大きく固定されると腰痛はもちろんのこと、生理痛や不妊症、冷え症など多くの症状を起こしかねない状況を作り出すこともあります。

妊娠中&産後の骨盤の変化を知りたい!妊娠期

妊娠して少し経つとリラキシンと言われる靭帯を弛緩する女性ホルモンが出始めます。

5~6ヵ月頃になると子宮が小骨盤から大きくせり出し、骨盤内部の圧力が高まって骨盤の上部が少しずつ開き始めます。

赤ちゃんの頭は、お母さんの骨盤を通れるかどうかのギリギリの大きさ。

妊娠前と同じ幅の骨盤では、スムーズに出産する事ができません。

そこで、お母さんの身体は妊娠初期から徐々に骨盤をゆるめながら開き、出産に備えます。

骨盤イラスト

元から骨盤の歪みがない人にとっては調度良いゆるみになりますが、妊娠前から骨盤が歪みがある人の場合、骨盤や骨盤周辺のじん帯がグラグラになってしまうこともあります。

これが、便秘やむくみ等の不調の原因になる可能性もあります。


Q.骨盤のケアはどうしたらいいの? A.マタニティ整体がおすすめです!

骨盤矯正施術写真

妊娠期の女性の身体はお腹の赤ちゃんを育てるため、女性ホルモンの分泌が多くなります。

女性ホルモンによる働きと赤ちゃんの成長が様々な症状を引き起こしていきます。

頭痛、腰痛、肩こり、つわり、冷え、むくみ、便秘、股関節痛・・・日に日にお腹も大きくなり、体が自由に動かせられない事や、様々な体の症状からお母さんは精神的に不安定になる事もあります。

妊娠したら仕方ない事だと我慢せず、お身体のケアをして頂く事で、マタニティライフを楽しめるようになります!

妊娠中&産後の骨盤の変化を知りたい!出産期

妊娠中に徐々に広がった骨盤は、出産時に最も大きく開きます。

産後は左右の骨盤が交互に数度に渡りだんだんと縮むことを繰り返しながら元の状態に戻っていき、3~4ヶ月で妊娠前の骨盤の状態に戻ります。

次に出産時、陣痛が始まると、多量のリラキシンが体内に分泌され骨盤のみならず全身の靭帯がゆるみ、赤ちゃんが産道を通りやすくなります。

この時に骨盤の下部が大きく広がり通常では逆三角形の骨盤が四角い形状になります。その結果、骨盤が大きくなり余分な脂肪や肉がつきやすく体型が変化します。

つまり、帝王切開の場合は骨盤の上部が主に広がり、正常分娩なら骨盤の上部と下部の両方が広がる事になります。

骨盤イラスト

出産直後から3~4ヶ月頃までの骨盤は、妊娠中にも増し緩んでグラグラと不安定な状態に。

骨盤を支える骨と骨をつないでいる靭帯が緩み過ぎると、周りの筋肉が弱い靭帯の代わりをはたそうと、ギュっと筋肉を張りつめ続け、歪んだ状態のまま固まってしまいます。

これが産後太りや腰痛といった産後の不調の原因になることもあるのです。


Q.骨盤のケアはどうしたらいいの? A.助産師さんに相談しましょう!

助産師さんに相談写真

お腹がせり出し、足の付け根の痛み、腰や恥骨のギシギシとした痛み、 むくみ、尿もれ、便秘等、様々な不快症状が表れやすい時期です。

骨盤が緩むだけに留まらず、思いもよらぬ方向へ歪んだり傾いたりしない様、 骨盤をしっかり締めましょう。

妊娠で大きくなった子宮を適切な位置に支えてあげることが大事です。

この時期は苦痛でなければ一日中、骨盤ベルト等で骨盤を締めて頂いてもかまいません。

ベルト装着部位がムレて痒みがあったり、痛くなる場合には ベルトの下に腹巻きをつける等、素肌に直接骨盤ベルトが当たらない様、工夫してみてください。

妊娠中&産後の骨盤の変化を知りたい!産後期

産後は、ゆっくりと休む間もなく「授乳」「オムツ替え」「沐浴」などの育児が始まります。

出産での緊張と、赤ちゃんと初めて対面した嬉しさで興奮状態になり、意外にもハードな育児も大抵はこなせてしまいます。

ですが、育児中の動作で、出産時に分泌された骨盤周りを緩めるホルモンの影響により更に骨盤が開く可能性があります。

産後はお腹の中の赤ちゃんがいた部分が空洞になり、その部分に臓器が下がり、更に骨盤へ負担をかける事になります。

育児中イラスト

特に授乳は、赤ちゃんが授乳しやすい様にママが体勢を合わせるので猫背になりがちです。猫背になると、上半身の負荷が骨盤にかかり、更に骨盤が開いてしまう事になります。
出産後は骨盤ベルトやサポーター等で骨盤を固定して負担を減らす応急処置が大切ですね。


Q.骨盤のケアはどうしたらいいの? A.産後骨盤矯正がおすすめです!

産後骨盤矯正写真

産後2ヶ月頃から、骨盤を緩めるホルモンが減少しはじめ骨盤が固定してきます。

この時期に、骨盤が開いていたり歪んだままだと、その状態で固定されてしまいます。

骨盤を健康な状態に保つため、産後はしっかりと骨盤のケアを続ける事が必要です。

骨盤が歪んだままだと、腰痛、むくみ、冷え、肩こり、尿漏れ、便秘などの不快な症状が続く事になり、育児を楽しく元気に行うことが出来なくなってしまいます。

赤ちゃんの為にも、早めの骨盤のケアが大切です。

骨盤を整えて、骨盤美人になりたいあなたへ

ママに骨盤美人になってほしいな
線

出産後に太ったから骨盤を無理に閉じさせるのではなくて、産後の起き上がりの時期に気をつけていれば、あとで骨盤矯正をする必要もないし、出産後に体を悪くすることもないのです。ママに骨盤美人になってほしいな♪

整体的な出産や産後の起き上がりは、一般に浸透しているわけではありませんし、病院での出産の場合は不可能です。
また、実行するには周囲の協力がどうしても必要になってきます。

しかし、ぜひともこの整体の知恵を、これから子供を生む女性に知ってもらいたいと思わずにいられません。

本来、出産は女性の体を整えて、よりキレイに元気になるための最大のチャンスなんです!

もう手遅れなの?
線

  • 実際、整体的な出産が出来る人は限られているし、病院だとそんなのは無理。
  • 産後ゆっくり休めなかった。
  • 起き上がりの時期を間違えてしまった。

産後は容色の衰えや太るなどの一般常識に反して、骨盤のバランスが左右同じで、ちゃんと整った状態で起き上がることで、よりキレイで美しく、また体質も改善され、健康になれるのです。

骨盤が整うことで、喘息などの慢性的な持病が改善されたり、眼鏡を使っていた人が必要なくなったりすることもあります。

骨盤が整うと、受胎前よりも視力が増すのです。

また、骨盤が整えば、お乳の出も良くなりますし、質もいいので、結果的に赤ちゃんも元気に育つことに繋がります。

きちんと母乳を与えることで骨盤はどんどん収縮します。

産後の起き上がりを間違えると、びっくりするぐらい急に老け込む人もいますが、きちんとした時期に起き上がれば、肌もキレイになるし、活き活きした感じで美しくなります。

出産を契機として、元気な赤ちゃんを育て、そしてまた子育ての喜びに繋がることで、女性としてよりいっそう美しくなってほしい、そしてそのためにもぜひとも多くの方に整体的な出産を起き上がり方を実践してほしいと思います。

骨盤を整えるための産褥(さんじょく)エクササイズをご指導いたします。

産後の起き上がりがうまく出来なかった方も、無理なく骨盤を整えることで体の元気ときれいを取り戻すことが可能です。

当院での施術と効果

産後1ヶ月から約3ヶ月まで

当院での施術と効果

当院では、骨盤矯正する前に、今の骨盤の形、角度、体の重心などを詳しく確認します。

確認後、矯正をしていきますが、その際骨盤ベルトは必須です。

施術によって調整は可能ですが、日常生活に戻ると時間の経過とともに骨盤の傾きも元に戻っていきます。

私たちにできることはよい位置に骨盤を持っていき、固定することです。

その中で強化しなくてはいけない筋肉、緩めなくてはいけない筋肉を探り、生体リズム調整法や骨盤体操、日常生活動作へのアドバイスを行っていきます。

産後1ヶ月はあまり外出をすることはないと思いますので、産後1ヶ月から約3ヶ月まで月に4回程度の施術をお勧めいたします。

骨盤矯正のビフォーアフター

骨盤矯正の注意点

骨盤矯正の注意点

とにかく、負荷の多い場所であり、筋肉的にも、太もも・おしりの筋肉など多くの筋肉によって支えられている場所です。

それゆえにどこかのバランスが悪くなっても、骨盤はゆがんできます。とくに産後は腹筋は緩んでいるため腹筋運動は必須となります。

美MamaClubでママを応援!

美ママクラブ紹介と登録方法

まずはお試し体験で効果を実感してください!産後骨盤矯正初回体験4000円

申込フォームはこちら

産後の骨盤矯正体験談 | 神戸市須磨区ごばん接骨院

  • 妊娠前の体重より8kgも減りました!

    神戸市須磨区在住 34歳 初診時産後6ヶ月

    神戸市須磨区在住 34歳 初診時産後6ヶ月

    妊娠前の体重から10kg増!!「やば~いよ!!」
    体がなんとなく重い、動きにくい。このままで産休明けに仕事に復帰できるのか、など色々不安が出てきました。
    誰にも相談するできず、一人で悩んでいた時に、ボディバランスを見つけました。
    とりあえず、相談してみようと思い、お試し体験を受けてきました。
    その時に、受けたちょっとしたアドバイスだけで2kgダウン。このペースなら、すぐに痩せられると実感しました!

    私が産後骨盤矯正をして良かった理由
    体が改善していく喜びはもちろんなのですが、産後特有の育児ストレスから解放される!
    体が軽くなるにつれて、気持ちがドンドン軽くなってきました。
    通うたびに変化がでる!こんなに変わるものかと不思議でした。
    腰痛や肩こりなどを、感じなくなったことも通ってよかった理由です。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 妊娠前より2サイズも減りました!

    神戸市須磨区在住 27歳 初診時産後1ヶ月

    神戸市須磨区在住 27歳 初診時産後1ヶ月

    妊娠中から腰が痛くて、体を動かすとコキコキと違和感がありました。
    赤ちゃんのお世話で肩こりもあり、骨盤の引き締めと体調改善を目的に来院されました。
    骨盤矯正施術と骨盤体操の産後骨盤矯正コースに通院して頂き、体重減とサイズダウンに成功しました!
    体操では程よい筋肉痛を感じて「これは痩せるな!」と実感出来たそうです。

    私が産後骨盤矯正をして良かった理由
    骨盤が締まって細くなれたから、服を選ぶのが楽しくなりました。
    2サイズぐらいダウンしました!
    一人で頑張っても長続きしないかもしれないけど、誰かがサポートしてくれると、続けられるし結果もでるし安心です!!

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 骨盤を引き締めのチャンス到来!

    神戸市須磨区在住 33歳 初診時産後1ヶ月

    神戸市須磨区在住 33歳 初診時産後1ヶ月

    ボディバランスのインストラクターとして勤務しているので、産後骨盤矯正の効果は知っていました。
    2人目を妊娠中から、産後の骨盤を整えやすい時期を狙って妊娠前よりヒップを-5cm締めようと準備していました。
    産後は筋力が弱くなっているので、自己流で頑張るよりもプロの手を借りる方が、回復が断然早いと感じました。
    育児を頑張る自分へ、ご褒美の時間をあげてください♪

    私が産後骨盤矯正をして良かった理由
    妊娠前は64cmだったウエストが58cmになりました。
    体重も産後2ヶ月目で元に戻り、体力も回復しました。
    産後3ヶ月で骨盤矯正インストラクターに復職できました。
    自分で体感しているので、お客様への施術にもより一層心を込めて、気合を込めて、がんばります!(^^)!

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 痛みが無くなり前向きになりました!

    神戸市須磨区在住 32歳 初診時産後5ヶ月

    神戸市須磨区在住 32歳 初診時産後5ヶ月

    産後15kg太ってしまったので、産後骨盤矯正に通院しようと思い、インターネットで色々な接骨院を検索して自分でジャッジしてごばん接骨院に決めました。
    同じ産後骨盤矯正に通院する方同士のグループLINEで皆さんと交流して、ダイエットの食事面や育児の参考になりました。

    私が産後骨盤矯正をして良かった理由
    最初の説明がわかりやすくて通院することにしました。
    私の場合は、骨盤に腸が下りているとのことで、それでお通じがよくない状態でしたが、ごばん先生に腸の位置を治して頂いたら、お通じがよくなりました。
    立ち仕事なので、先生に教えてもらった、立ち方や筋肉の使い方で職場復帰したいと思います。
    プロの力を借りて、確実に早く治した方がいいと思います。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 安心して子供を預けられます!

    神戸市須磨区在住 30歳 初診時産後2ヶ月

    神戸市須磨区在住 30歳 初診時産後2ヶ月

    元々、お尻と太ももが大きめな体型だったので、産後の骨盤がユルむ時期に治そうと思っていました。
    産後に尿漏れがあり「これはダメだ!」と思って早く治そう!と思いました。
    託児と駐車場があるので通いやすいと思いました。
    託児ルームが赤ちゃんを安心して預けられる雰囲気だったことも「ごばん接骨院」の産後骨盤矯正に通うきっかけとなりました。

    私が産後骨盤矯正をして良かった理由
    産後に気になっていた尿漏れが無くなったことが良かったです。産後骨盤矯正に通院してから、体重も減りました。
    体が整ってくると、逆に猫背にしている方が違和感を感じるようになりました。
    産後は一人で赤ちゃんとお家にいることが多いので、週に1回ごばん接骨院に赤ちゃんと一緒に出掛けることが、いい気分転換になったのも良かったです。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。